インスペクション活用で中古住宅流通活性化、改正宅建業法が成立不動産の購入時に便利な情報が満載!不動産の「わからない」をウェストパークが解決します!

住宅購入ガイドをご紹介。不動産の購入時に便利な情報が満載!不動産の「気になる」をウェストパークが解決します!
ニュース

インスペクション活用で中古住宅流通活性化、改正宅建業法が成立

宅地建物取引業法の一部を改正する法律案が27日、参議院本会議で可決、成立したようです。

今回の改正では、既存建物取引時の情報提供の充実を図るため、媒介契約締結時、
建物状況調査(インスペクション)を実施する者のあっせんに関する事項を記載した書面を依頼者へ交付すること、
買い主等に対して建物状況調査の結果の概要等を重要事項として説明すること、売買等の契約成立時に、
建物の状況について当事者の双方が確認した事項を記載した書面を交付することが盛り込まれたようです。

また、消費者利益の保護の強化と従業者の資質の向上のために、営業保証金制度等による弁済の対象から
宅地建物取引業者を除外すること、事業者団体に対して従業者への体系的な研修の実施を求める努力義務を
課すことも記載されたようです。

なお、施行はインスペクション関連が公布から2年以内、その他が公布から1年以内とされているようです。

2016-05-29 12:21住宅関係

ニュース一覧へ
物件情報数と未公開情報ならウェストパーク
本社アクセス (ルート案内図はこちら)

大きな地図を見る

〒150-0046
東京都渋谷区松濤2丁目7番12号
松濤ハウス1F
TEL03-3468-1800
FAX03-3468-1815


市ヶ谷支店アクセス
(ルート案内図はこちら)

大きな地図を見る

〒150-0046
東京都新宿区市谷本村町2-11
外濠スカイビルディング201号
TEL03-5228-1800
FAX03-5228-1815

スタッフ紹介 安全・安心なマイホーム購入
お客様の声 お客様の声