トランプ新政権で米国は好景気になる可能性が高い?不動産の購入時に便利な情報が満載!不動産の「わからない」をウェストパークが解決します!

住宅購入ガイドをご紹介。不動産の購入時に便利な情報が満載!不動産の「気になる」をウェストパークが解決します!
ニュース

トランプ新政権で米国は好景気になる可能性が高い?

米大統領選は大方の予想に反してトランプ氏が逆転勝利しました。
市場はクリントン候補の勝利を織り込んでいたことから、9日の日経平均株価は1000円近くも下がったそうです。
しかし続いて取引を開始した米国の株式市場はトランプ氏の勝利を好感し、ダウ平均株価は大きく値を上げたそうです。

トランプ大統領誕生で、米国経済は、世界経済は、そして日本経済はどうなるのでしょうか。
保護主義を掲げるトランプ氏に日本はどう対応すべきか、このようなコラムが紹介されていました。

『トランプ氏が掲げる保護主義的な政策は、行き過ぎれば世界経済に極めて深刻なダメージを与えるでしょう。
世界貿易が停滞することで、最終的に米国経済も足を引っ張られてしまうリスクは否定できません。
日本を初めとする各国にとってトランプ政権の誕生は大きな試練となるでしょう。』

『トランプ政権が自国中心主義に舵を切ることになった場合、米国はこれまでのように無条件でモノを買ってくれなくなるかもしれません。
日本は1980年代から内需主導型経済への移行を模索してきたがうまくいきませんでした。
米国が好景気になれば、それだけで日本の製造業は儲かるので、そこに頼ることの繰り返しでしょう。
2003年から2007年までの日本の好景気も、結局はリーマンンショック前の米国の過剰消費に支えられていたという現実を忘れてはいけません。』

『日本は人口が減少しつつあるとはいえ、1億2000万人の消費者を抱える巨大市場が存在しています。
市場メカニズムが機能するための改革を行い、米国の購買力に依存しない豊かな消費社会を構築することが求められています。』

2016-11-14 16:48経済情勢

ニュース一覧へ
物件情報数と未公開情報ならウェストパーク
マドリームに紹介されました
本社アクセス (ルート案内図はこちら)

大きな地図を見る

〒150-0046
東京都渋谷区松濤2丁目7番12号
松濤ハウス1F
TEL03-3468-1800
FAX03-3468-1815


市ヶ谷支店アクセス
(ルート案内図はこちら)

大きな地図を見る

〒150-0046
東京都新宿区市谷本村町2-11
外濠スカイビルディング201号
TEL03-5228-1800
FAX03-5228-1815

スタッフ紹介 安全・安心なマイホーム購入
お客様の声 お客様の声