実は「子育てしやすい街」? 東京一めざす千代田区不動産の購入時に便利な情報が満載!不動産の「わからない」をウェストパークが解決します!

住宅購入ガイドをご紹介。不動産の購入時に便利な情報が満載!不動産の「気になる」をウェストパークが解決します!
ニュース

実は「子育てしやすい街」? 東京一めざす千代田区

東京都心のど真ん中に位置する千代田区。
政治の中枢である永田町、霞が関やビジネス街の丸の内、大手町に加え、秋葉原や神田などの学生街もあり、昼間人口は82万人に達します。
ただ、人が暮らす街という印象は薄く、居住人口は約5万9000人程です。

現区長・石川雅己氏は、子育て・高齢者支援などに、新機軸の政策を次々と繰り出し、住みやすい街づくりに挑んでおり、最近若いファミリー層を中心に、人口が急激に増えているそうです。

千代田区は『東京一子育てしやすい街』を目指し、0歳児から18歳までをトータルでサポートしています。

東京23区では唯一の待機児童ゼロを実現したほか、0~18歳の医療費はゼロ(都の医療費負担ゼロ対象は0~15歳まで )。
最近は都立の中高一貫校が人気ですが、同区は都立九段高校を区立化し、区立で初となる中高一貫校に。
区立九段中等教育学校の定員は160人で、うち区民の割り当ては80人で平均倍率は2倍程度ですが、区外の倍率は10倍を超す年もあるそうです。

これほどの住民サービスを展開できるのは同区の財源が豊かなためとみる人も少なくありません。
確かに市町村税にあたる固定資産税などは3500億円規模と巨額ですが、実質的に同区に戻るのは50億~70億円程度でしかないとのことです。
石川区長は子育て支援など各種サービスを充実させるため、区の職員を1360人から1070人程度にまで削減し、一連の合理化で財源を確保したそうです。

2017-05-15 14:32生 活

ニュース一覧へ
物件情報数と未公開情報ならウェストパーク
マドリームに紹介されました
本社アクセス (ルート案内図はこちら)

大きな地図を見る

〒150-0046
東京都渋谷区松濤2丁目7番12号
松濤ハウス1F
TEL03-3468-1800
FAX03-3468-1815


市ヶ谷支店アクセス
(ルート案内図はこちら)

大きな地図を見る

〒150-0046
東京都新宿区市谷本村町2-11
外濠スカイビルディング201号
TEL03-5228-1800
FAX03-5228-1815

スタッフ紹介 安全・安心なマイホーム購入
お客様の声 お客様の声