竜巻で車庫の屋根が吹き飛ぶ どこに補償を求めればよいのか不動産の購入時に便利な情報が満載!不動産の「わからない」をウェストパークが解決します!

住宅購入ガイドをご紹介。不動産の購入時に便利な情報が満載!不動産の「気になる」をウェストパークが解決します!
ニュース

竜巻で車庫の屋根が吹き飛ぶ どこに補償を求めればよいのか

強風や竜巻は、突発的に発生するケースも多く予測が難しいが、竜巻でガレージの屋根が吹き飛んだような場合、どこに補償を求めればよいのでしょうか?

被災者生活再建支援法に基づき、自然災害によって生活基盤に著しい被害を受けた者に対し、都道府県が一定の支援金を支給する制度があります。
竜巻も自然災害ではあるものの、支援の対象とする被災世帯とは、居住する住宅や、その敷地が自然災害で大きく被災した世帯とのことなので、ガレージ部分だけでは対象にならないでしょう。

被災した住民に見舞金を出す市町村も少なくありません。
その場合、まず市町村から、災害対策基本法による罹災証明書の交付を受けることを前提としています。

罹災証明書は災害の被災者から申請を受けて、住家の被害、その他当該市町村長が定める種類の被害の状況を調査し、被害の程度に応じて全壊(50%以上)、大規模半壊(40%以上50%未満)、半壊(20%以上40%未満)に区分して評価し、該当する場合に罹災の証明をするものです。
ただやはり、ガレージ部分だけの被災では、こうした見舞金も無理なようです。

2016-09-11 12:09住宅関係

ニュース一覧へ
物件情報数と未公開情報ならウェストパーク
マドリームに紹介されました

お客様の声 お客様の声
スタッフ紹介 安全・安心なマイホーム購入
本社アクセス (ルート案内図はこちら)

大きな地図を見る

〒150-0046
東京都渋谷区松濤2丁目7番12号
松濤ハウス1F
TEL03-3468-1800
FAX03-3468-1815


市ヶ谷支店アクセス
(ルート案内図はこちら)

大きな地図を見る

〒150-0046
東京都新宿区市谷本村町2-11
外濠スカイビルディング201号
TEL03-5228-1800
FAX03-5228-1815