中古住宅流通・リフォーム市場の拡大・活性化の特例措置をご紹介。不動産の購入時に便利な情報が満載!不動産の「気になる」をウェストパークが解決します!

住宅購入ガイドをご紹介。不動産の購入時に便利な情報が満載!不動産の「気になる」をウェストパークが解決します!

今年の住宅優遇制度

中古住宅流通・リフォーム市場の拡大・活性化の特例措置

登録免許税の税率の引き下げ 本則2%・一般住宅特例0.3%⇒0.1% 期間:2014年(平成26年)4月1日~2016年(平成28年)3月末日まで実施

買取再販で扱われる住宅の取得に係る登録免許税の特例措置の増設

買取再販事業者により一定の室の向上を図るための改修工事が行われた中古住宅を取得する場合には、買主に課せられる登録免許税の税率が一般住宅特例より引き下げられます。

中古住宅取得後に耐震改修工事を行う場合における住宅ローン控除等の適用

耐震基準に適合しない中古住宅を取得し、耐震改修工事を行った後に入居する場合、耐震基準への適合が確実であることにつき証明がなされた場合には、以下の特例措置の適用が可能となります。

  • 住宅ローン減税
  • 住宅取得等の資金に係る贈与税の非課税措置等
  • 既存住宅に係る不動産取得税の課税標準の特例措置

中古住宅・リフォーム市場の活性化に向けた取組み

中古住宅・リフォーム市場の現状

我が国の全住宅流通量(中古住宅及び新築住宅)に占める中古住宅の流通シェアは約13.5%(平成20年)であり、近年ではシェアは大きくなりつつあるものの、欧米諸国と比べると1/6程度であり、依然として低い水準にあります。
これまで行われてきた住宅投資額の累積と、住宅ストックの資産額を比較すると、米国では、住宅投資額に見合う資産額が蓄積しているのに対し、日本では、投資額の累積を約500兆円下回る額のストックしか積み上がっていません。

中古住宅市場の活性化に向けた政府の目標

少子高齢化が進行して住宅ストック数が世帯数を上回り、空き家の増加も生ずる中、「いいものを作って、きちんと手入れして、長く使う」社会に移行することが重要であり、政府としても、中古住宅流通・リフォーム市場の環境整備を進めていく予定です。
また、欧米に比べて極端に少ない中古住宅の流通シェアを引上げる為には、中古住宅に的をしぼった大胆な軽減措置も求められることであろう。

pageup
物件情報数と未公開情報ならウェストパーク
マドリームに紹介されました

お客様の声 お客様の声
スタッフ紹介 安全・安心なマイホーム購入
本社アクセス (ルート案内図はこちら)

大きな地図を見る

〒150-0046
東京都渋谷区松濤2丁目7番12号
松濤ハウス1F
TEL03-3468-1800
FAX03-3468-1815


市ヶ谷支店アクセス
(ルート案内図はこちら)

大きな地図を見る

〒150-0046
東京都新宿区市谷本村町2-11
外濠スカイビルディング201号
TEL03-5228-1800
FAX03-5228-1815